JAS認定有機野菜

ホーム » 中年男性の婚活

中年男性の婚活カテゴリの記事一覧

中年男性の婚活|条件闘争で疲れないための方法

中年男性の婚活には、シビアな面があります。

それは、年収が、女性からの評価に大きく関わってくるということです。

SNSの、いわゆる婚活コミュニティなどを覗いてみると、
「年収○○○万円以上」とか、「経済的には夫に頼って、自分は専業主婦になりたい」
というような女性の書き込みが多く見られます。

また、結婚相談所や婚活パーティーなどで婚活を続けているある40才の男性は、
女性が年収を重視することを、こんなふうに嘆いています。

「結局、40才で年収500万ちょっとじゃダメなんですよね。
今まで、どの相手にも、この年収でハネられました。
こういうのが続くと本当に嫌な気分になりますよ。
女性は人柄を重視する、なんていうのは嘘ですね。婚活はお金ですよ」。

もう何年も婚活を続けている、婚活パーティのベテランとも言える私の知人は、
「婚活している女性は皆、金目当てにすぎない」と言い切ります。

しかし、女性の側にも言い分があると思います。

結婚して子供を育て、家庭を維持して行くことを第一と考えるのは当然のことで、
そうなると、どうしても年収という条件は外せません。

こう考えると、結婚相手の男性をまず年収でふるい分けるようになってしまうのも、
やむを得ないのではないでしょうか。

これは、中年男性にとっては受け入れたくないかもしれませんが、現実です。


婚活する上で、中年男性にぜひ注意していただきたいのが、
この現実に打ち負かされないことです。

30才になって年収が300万円程度であることに
コンプレックスを持っているある男性は、

相手の女性から年収を理由に断られた時に、
「自分が生きて来たこれまでの人生を全否定されたような気がして、ひどく惨めだった」
と言います。

本当はそんなことはないのですが、年収の低さが、
人間の価値の低さと同じに思えてくるのですね。

中にはこういった事が原因で、うつになってしまう人もいます。

また、そこまでならなくても、多くの中年男性が、
年収をはじめとする婚活の「条件闘争」に疲れを感じているというのが実情です。

しかし、いくら自分のスペックが良くないからと言っても、
それに打ち負かされて、卑屈になっていたのでは仕方ありません。

現実の厳しさはそれとして受け入れる。
その上で前向きに進んでいくことが大切なのです。

では、年収が一千万円もない中年男性が取るべき道は何でしょう? 
それは、年収にとらわれない、相性が合う女性を探すことです。

と、こう書くと、「婚活している女性は皆、金目当てにすぎないんじゃなかったのか!」
という反論が聞こえてきそうですね。

しかし、金目当ての女性ばかりなのは、婚活パーティーだからです。
婚活パーティによく顔を出すある女性は、こんなことを言っています。

「婚活パーティーに集まる女性は皆、年収や職業などの面で
少しでも良いパートナーを探しに来てますよ。
だから年収を比較されるのは当然でしょう」。

結婚相談所や婚活パーティに、年収を重視する女性が集まっているのは事実です。
その一方、そうでない女性、つまり、年収のことはひとまず置いて、
まず相性が会う相手を求めている女性が集まっている場所もあります。

それは、いわゆる婚活サイトです。
もちろん、全員がそうであるとは言えません。

しかし、あからさまな結婚目的ではなく、それ以前の出会いの場として
多く利用されている婚活サイトには、お金よりも相性を重視する女性が
集まりやすいことは確かです。

婚活サイトは、婚活の「条件闘争」に疲れたくない中年男性や、
もううんざりしている中年男性が選ぶべき、最善の道だと思います。

  • 1

Return to page top